悲しい、辛い、疲れた、心が折れた時や全てが嫌になった時に
Photo by Anthony Intraversato on Unsplash

悲しくて、辛くて、心が折れてしまった

もう疲れた、全てが嫌になった

『大丈夫だよ』って自分に声かけしても

『頑張ろう』『元気をだそう』って自分を奮い立たせようとしても

どうにもならないときがある。

それほどメンタル弱いわけでもないけど、絶望して全て嫌になったこと、私も何度もあった

それに毎年この時期になると、『自分は無価値なんだ』って立ち直れなかった昔の出来事をひとつ思い出したりもします。

なんで自分だけこんなに目にあうのかな 

何もかも嫌になった 

苦しみから解放されたい

もしも今、悲しくて心が折れたり、辛くて泣いているとしたら、こう考えてほしい

来年には、3年後には、必ず今とまったく違う考え方をするあなたがそこにいる

その頃は、笑顔にもなっている

これ本当だからね。

悲しいことが続いていなくなってしまいたいって考えたこと、私も何回もあったの。

でも今はシンガポールでおだやかな気持ちで暮らしています。

Akita若い頃
悲しいことや辛いことって頭からはなれてくれないから、苦しい気持ちすごくわかります。

本サイトにはアフィリエイト広告が含まれます

悲しい、辛い、疲れた、心が折れた時や全てが嫌になった時に

悲しいこと辛いことばかりで疲れた

生きる気力がない、もう頑張れない

心が折れたとき、全てが嫌になったとき、どうしたら良いか…

まずは、『絶望するほど限界まで頑張らないとならないことなんて何もない』って考えてください

あなた自身に言ってあげてほしい

成功する人生のために人は生きているのではなくて、幸せになるために生きているんだから

『絶望するほど限界まで頑張らないとならないことなんて何もない』 

だから逃げても良い

離れることや逃げることは、負けることではないから 

『無理だな』って思ったら、早めに避けることもあり

だって、孫子の兵法(孫子:Wikipedia)にもあるくらいなんだから

もう一度言うけど

絶望するほど頑張り続けないとならないことなんて、なにもないんですよ。

Akita若い頃
『辛すぎる』『いなくなりたい』
あなたが苦しい気持ちをうちあけたとき、冷たい態度をとる人がいるかもしれない
『そんなことで心折れるなんて繊細すぎ』
『もっと大変な人だっている』
疲れきったあなたに、突きはなすようなことを言う人だっているかもしれない
Akita
おかれてる状況や背負っているものによって、問題の受けとめ方も負担感も違うから
悩みの深刻さって人と比べてはかれるものではないのよ

心が折れたら疲れたのなら、悲しい辛い苦しい原因から逃げる

Photo by Sasha Freemind on Unsplash

うまく逃げだすために、辛くなる原因を分解して整理して考えます

まずは、あなたが辛いと感じていることを、ノートに簡単に書きだします 

今だったら携帯電話のメモ機能でも良い

それから下のように続けて書いて

なにが辛いのか → なぜ辛いか → なぜそう感じるのか → どうやったら心がすこし軽くなるか

一つ一つの心をズーンと重たくしている辛いこと、それを5個だったら5個、矢印つけて書いていくんです。

そうすると、はなれるためにとりあえず何をしたら良いのかだんだん見えてきます

気持ちを楽にするためにやってみて。

生きる気力を取り戻す方法について

すごく悲しいけど、大好きだったパートナーが離れていったのは縁がなかったということ

Photo by Laurent Gence on Unsplash

大好きな人の気持ちが離れていくって、本当に悲しいよね

好きな人があなたから去っていった

あなたを裏切っていた

置き去りにされたような惨めで悲しい気持ち、すごくよくわかりる

でも、それはこの先あなたが幸せになるための伏線、準備だったりするんです。

『今は辛いけど、もっと良い人に出会える』という神様からのお知らせだと思ってほしい

今は辛いとしても、必ず次にもっと素敵な出会いがまっています。

Akita
昔ね、お付き合いしていた人から別れを告げられて、その人すこししたら私の友達の一人と結婚したの
絶望するような気持ち、すごくよくわかる
本当に辛いよね…

嫌な思いをするだけのネガティブな人間関係はリセット 

Akita若い頃
ネガティブな人間関係をリセットすると、わずらわしさから解放されるよ

いつも嫌な気持ちにさせられるなら、あなたに必要ない人間関係です

それがグループだとしても、つきあいの輪からはずれたほうがずっと楽になる

あなたが顔を出さなくなれば、噂されるかもしれない

でも

それって本当にすこしの間だけ

接点ない人のこと話しても面白くないし、話すネタもなくなる

あなただって『もう会わない』と決めた人が話してることなんて、気にならなくなりますよ

人間関係をリセットして心を守りましょう。

人間関係を見直すことについて

精神的な負担が大きい仕事やメンタルやられる職場なら、転職もあり

Akita若い頃
仕事ってお金をもらうための手段だし、落ちこむほど辛いなら職場に行くのをやめる選択もありです

配属を変えてもらうことで解決するならそうしましょう

でも、『ここには自分の居場所がない』と強く感じるなら、今の職場をやめるのも全然あり

新しい仕事を見つければ良いんだから

『転職すれば良いんだ』そう考えはじめるだけで、かなり気分が楽になりますよ

安定した収入は大切だけど

生活するためのお金をもらうのは、新しい職場からでも別にかまわないと思いませんか

同じような待遇の職場って探すとけっこうあるから

今より幸せになれる、未来は明るいって考えましょう。 

いじめや嫌がらせを受けているのなら、信頼できる人に相談する

Akita若い頃
職場で私も嫌がらせを受けたことがあります
一人で悩まないで、今すぐ信頼できる人に相談してね 

いじめや嫌がらせを受けていたら、まずは家族に相談する

もしも、あなたの周りにいる人に動いてもらえない場合

学校ならスクールカウンセラーや学生の相談窓口で話を聞いてもらう

会社なら産業医や人事部など、しかるべき所に相談するのが良いです

相談することは、いじめや嫌がらせをうけて、あなたが “悩んで” “助けを求めた” という証拠をのこすためでもある

出来るなら、携帯電話のボイスレコーダーを使って、いじめの証拠や相談した証拠を残してください

例えば裁判になった場合にも、証拠はとても大切。

Akita若い頃
あなたに嫌がらせする人に「いじめや嫌がらせは傷害罪や名誉毀損罪になる!」って言ってやりたい

お金の返済で悩んだら、無料の相談窓口に連絡しよう

今はお金の心配事もなく暮らしていますが、借金があって辛い時期を私も経験しています。

資金繰りがうまくいかなくて苦しいとき

悩みすぎて間違った判断をすると更に苦しくなるから

行政の無料相談窓口を利用しましょう。

公的機関の無料相談窓口まとめ

悲しい、辛い、疲れた、心が折れた

Photos by Francine Sreca from Pixabay

悲しくて心が折れた、全てが嫌になった:私の経験

信じていた人に騙されたこと

友人にお金を持ちにげされたこと

友達に「どこから盗んできたの?」と大勢の前で言われて、貧乏生活を陰で笑われてたこと 

海外での露骨なほどの人種差別

結婚するはず大切な人に去られたこと 

長く生きている分、ひどい経験もけっこうしています。

Akita若い頃
辛いことがつづくと、悩みぬいて、しまいに考えられなくなってくるのよね
落ちこんでいるというのを通りこして、もう何をどうしたら良いのか分からなくなって

振りかえってみると、心にくるショックな出来事がかさなって、

頭では問題を整理できないほどメンタル落ちていたな

疲れが取れないのに眠ることができない、悪い感じのループにはまってしまう

無理しすぎで疲労感が溜まるとそうなりやすかった

身動きが取れないくらいお金がないときには、余計にそうでしたね。

心が折れそうな時でも頑張っていた

自己紹介にも書きましたが、私が育った家は貧しかったから子供時代は家の手伝いをしていました。

だからお友達と同じように遊べなかったし

オシャレしたくても服を買うことも無理

友人とお茶する旅行するとかも難しかった

貧しいことで見下されて、嫌なことを言う人もいたし、ばかにした態度をとる人もいた

同級生の意地の悪い言葉

職場の上司や同僚のふくみを持たせる不快な物言い

親になってからはママ友いじめみたいなことだって

それでも、面倒な人間関係も私はまあなんとか乗り越えてきました

辛くて悲しくて心が折れて、乗り越えられない時もある

大昔、振袖レンタルのお金がなくて、成人式に私はワンピースで出席することになった

せめて髪の毛はオシャレにと思ったから、美容院だけ予約していた

「振袖は?着ないで成人式行くの?」

「ウソ、そういう子いるんだ。」

若い美容師さんに軽く笑われたとき、恥ずかしくて惨めで何も言うことが出来なかった

あの頃は、振袖をレンタルする数万円のお金も持ってなかったんです。

「いくらなんでも貧乏すぎる。」と仲の良い友人達から影で笑われていたことを知って

このときもかなり落ちこんだし、みじめで辛かったですね 

『私は無価値な人間なんだ…』と傷ついて、辛くて心が折れました。

若い頃、信頼していた人達にお金を騙し取られたのと、当時つきあっていた人が別の女性のところに行ってしまった時期が重なって、

このときは心が折れて中々立ち直れなかった

お金を持ち逃げしたのは、心が繋がっていると信じていた人だった

おつきあいしていた彼が好きになった女性は、私の友人の一人だった

まだ若かったから、衝撃を受けとめきれなくて、辛さが限度いっぱいまできた

『いなくなってしまいたい』と無気力になりましたね。

Akita若い頃
周りの人が幸せそうに見えて羨ましくて
ときどき恨むような気持ちにまでなりましたよ

人との関わりだけでなく、その他にも自分が抱えている問題、自分の家族が起こした問題、身内や友人が突然亡くなったこと

思うようにいかない人生に心が折れたときが何度も有りました。

心が折れたとき、周りに目を向けると優しい世界が広がっていた

こうして明るく生きていることを考えると

私が立ち直ったきっかけは辛い経験をした数だけあるという事ですね

心が折れたときに、さりげなく声をかけてくれた人もいて

みんな優しい人達でした。

優しい世界

心が折れて激やせしたとき、トルコ人の友達が暮らすアパートによばれて、家事を手伝わされたことがあったの

その友人は離婚して働きながら子供を1人で育てていた

アパートの小さなバルコニーにテーブルを出して、古いガスコンロで野菜やお肉を焼いてもてなしてくれたの

別のときには、フィリピン人の女の子がご飯をつくって私のアパートに訪ねてきてくれた

彼女は出稼ぎにきていた子で、国にはちいさい兄弟がいて仕送りをしていたの

自分だってお金がないのに、ハンカチとカードをプレゼントしてくれた

Akita若い頃
優しく励ましてくれたんです

英語はおたがい母国語ではない言語だし、全てが通じあっていたわけではなかったのかもしれない

でも、励ましてくれている温かい気持ちがしっかりと伝わってきた

周りに目をむけると、優しい世界が広がっています。

若いころは、辛いことが多くて、よく疲れてました。

『いなくなってしまいたい』って、考えたこと何回かありましたよ。

でも

ちょっと休んで、またぼちぼち歩きはじめたら良いと思うんです。

悲しい辛い疲れたときは、すこし休みましょう

泣きたいくらいに辛かったら泣きましょう

泣いて辛い気持ちを涙でながして、悲しいことも全部口に出してみましょう 

新しい視点が得られるから、友人に打ち明けるのもすごく良い

絶望するほど頑張らないとならないなんて何もないから、一度背負っているものをおろして休憩しましょう。

Akita
癒されたい時にこの曲を聞いています

Who can say where the road goes Where the day flows, only time

And who can say if you're love grows As your heart chose, only time

Enya:Only Time

この道がどこにつづくのか、今日がどこに流されていくのか、誰にもわからない

知っているのは時だけ

あなたが心にきめた愛が、この先に育つのかどうか、誰にもわからない

知っているのは時だけ

未来のことは誰にもわからない、知っているのは時だけ

何があっても知っているのは時だけ、時間が経てば大丈夫というふうにも聞こえる曲です。

来年、3年後、5年後、10年後には、今と全く違う価値観をもつあなたが必ずそこにいます。

たぶん美味しいものを食べながら笑っています。

今、悲しいことや辛いこと、悩みごとも落ちこむような問題もないなら、それが一番

でも

心にくるような悲しいことがつづいたときには、またこのページに遊びに来てくださいね。

おすすめの記事