意地悪な人との付き合い方、いじめや人間関係で悩むとき
Photo by Titov Maxim on Unsplash

意地悪な人との関係で悩んだこと、誰でも経験あると思う

邪魔されたり、無視されたり、嘘をばら撒かれたり

ずいぶん前に、意地悪な人に振りまわされて、かなり私も悩みましたよ

すこし意地悪な人と関わるだけで、すんごいエネルギー奪われるし

『この人は性格悪い』と理解したところで

意地悪人間は変わらないからね

そのうえ

しつこく嫌がらせされたら、こっちは病むよ

意地悪な人との関係で、もういっぱいいっぱい

悩んだときに、考えて欲しいこと動いて欲しいことを書きますね。

Akita若い頃
私も昔は分からなかったけど
意地悪な人との関係で悩んだら、動いたほうが良い
黙っていると調子にのるレベルが低い人間だから、きちんと抵抗しよう

サイトにはアフィリエイト広告が含まれます

意地悪な人との付き合い方、いじめや人間関係で悩むとき

夕方 焚き火
Photo by Kimson Doan on Unsplash

まず、

『皆と仲良く』『人には親切に』というのは散々言われるのに

『性格悪い人との関わり方』というのは学校でも家でも教わらない

あのさ… ↑こっちも教えようよ

人間関係について、子供時代から知っておくべきこと沢山ありますよね。

Akita
だから優しい心の持ち主は
平気で人を傷付ける人間から、身を守るのが下手なのよ

とても良い本だから、おすすめさせてね↓

意地悪な人は、自分を受け入れられない不幸な人

誰だって、進むべき道に迷う

未来に不安があるし、ときには周りの人のことが気になります。

意地悪な人間の場合、この不安が

周りの足を引っ張ったり、いじめや嫌がらせになる

周りの人が変化すること、何も持たない能力ない自分を受け入れられない

誰かをいじめたところで、自分の能力が高くなるわけじゃないのに

実際の自分を受け入れられない不幸な人間

意地悪な人は、誰かを見下すことで安心する惨めな人

大人でも子供でも

閉塞感のある狭い世界では、お互いがよく見えるし逃げ場もないから

意地悪をする人間が調子にのりやすい

偽物の安心を手に入れるために誰かを攻撃する

人を見下して優位に立てた錯覚をしているだけ、実際は違う

それが理解できない惨めな人

意地悪な人とは関わらない、いじめや人間関係でもう悩まないで

かなり驚くのは

意地悪人間は、嫌がらせしたことをあまり覚えていない

『あの時はごめん』くらいなもので、後ろめたさも殆どない

いじめをされた方は傷つくし、引きずるのに

こんなのおかしいでしょ

おかしいと思うけど

『いじめは悪だ』『犯罪になる』

と、いじめをする人達も教育されていないんですよね

いい年の大人になっても、誰かに意地悪するのは

自分の人生に納得いってないからです。

惨めな人だから相手にするのやめましょう

意地悪な人とはもう関わらない、いじめや人間関係で悩まない

Akita
意地悪な人のいじめや嫌がらせ対策しよう

意地悪な人のいじめや嫌がらせに、こちらも対策

周りの人に相談する

あなたが学生なら

まずは親や先生、信頼できる周りの人に相談しましょう。

大人が介入したことでいじめが解決したこと、子供時代に何度か見ました。

今どきは、世の中がいじめ問題に敏感です。

学校も放っておくことはできません。

“相談したという証拠を残す” ことは、あなたにとってとても大切だから、周りの人に打ち明けておきましょう。

◉ 無視される、暴言を吐かれる、物を隠される、嘘のうわさ話や陰口、辛いことをそのまま話してね

Akita小学生
いじめや嫌がらせは、犯罪行為になるんだから、泣き寝入りはダメです
いじめする人って根拠のない変な自信があったりするから、黙ってると調子にのります

Akita高校生
意地悪な人に抵抗してみたら『意外と大丈夫なもんだな』って思いました
『嫌な気分になるからやめてくれる?』
『先生だけでなく、公的機関にも相談するよ』
不気味だって思ったのか、さっとその子は離れていきました

あなたが社会人なら

信頼できる周りの人に相談してください。

信頼している友人、職場の同僚や上司、カウンセラーに意見をもらってください。

悩んで相談した証拠は残すようにしてね。 法的措置をとる場合に証拠があるのは重要なことです。

◉自分で答えを出そうとせずに、信頼できる人に辛い気持ちを打ち明けて

Akita
公的機関で、無料の相談も受け付けています
意地悪されっぱなしで泣き寝入りせず、専門家からのアドバイスをもらおう

周りの人に言えないときは専門機関へ

あなたが学生なら

相談するのは親や先生が一番良いけど

頼りなかったとしたら先生にも学校にも相談は無理だし

親を悲しませたり迷惑をかけたくない… 

文部科学省が運営している24時間対応の

子供(こども)のSOSの相談窓口(そうだんまどぐち)で、話しましょう。

中学に高校【学校がつらい、やめたいあなたへ伝えたい10のこと】

あなたが社会人なら

職場での嫌がらせは、職場にいるカウンセラーや産業医に相談することができるし

労働基準監督署にも相談できます。

法務省のみんなの人権110番は、電話相談も受け付けています。

差別や虐待,パワーハラスメントなど,様々な人権問題についての相談を受け付ける相談電話です。電話は,おかけになった場所の最寄りの法務局・地方法務局につながります。相談は,法務局職員又は人権擁護委員がお受けします。秘密は厳守します。 

また,法務局・地方法務局及びその支局では,窓口において,面接による相談も受け付けています(インターネットでも相談を受け付けています。詳細はこちらをご覧ください。)。

○受付時間   平日午前8時30分から午後5時15分まで

みんなの人権110番:法務省 ホームページ
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 001329360.jpg

法務省 みんなの人権110番(全国共通人権相談ダイヤル)

私生活での嫌がらせで法的措置を考える場合は

日本司法支援センターの法テラスがあります。

法テラスは、国が設立した法的トラブル解決の総合案内所です。

法テラス どんなお悩みですか? で様々なケースが紹介されています

困っていることに応じて解決するための適切な相談窓口を案内してくれます。

「借金」「離婚」「相続」・・・さまざまな法的トラブルを抱えてしまったとき、「だれに相談すればいいの?」、「どんな解決方法があるの?」と、わからないことも多いはず。こうした問題解決への「道案内」をするのが私たち「法テラス」の役目です。

全国の相談窓口が一つになっていないために情報にたどりつけない、経済的な理由で弁護士など法律の専門家に相談ができない、近くに専門家がいない、といったいろいろな問題があり、これまでの司法は使い勝手がよいとは言えないものでした。

そうした背景の中、刑事・民事を問わず、国民のみなさまがどこでも法的なトラブルの解決に必要な情報やサービスの提供を受けられるようにしようという構想のもと、総合法律支援法に基づき、平成18年4月10日に設立された法務省所管の公的な法人。それが、日本司法支援センター(通称:法テラス)です。

かんたん解説「法テラス」:日本司法支援センター ホームページ
Akita
意地悪な人間のいじめや嫌がらせ
しっかり対策して解決策を見つけましょう

おすすめの記事