恵まれた人の無神経な話、友達への嫉妬でモヤッとするとき
Photo by Sven Lachmann on Pixabay

無神経なほど自慢話をアレコレしてくる恵まれた人

家が裕福だったり、実家が資産家だったり

楽な仕事してる、お金と時間にゆとりがある

子供ができる子、手のかからない良い子

パートナーが高収入

あのね

環境にかなり恵まれている人がそんな話してたら、モヤッとして当たり前です

場合によってはみじめな気持ちにだってなります

裕福な人や恵まれた人の無神経な自慢話ってなんだろう…

モヤモヤした気持ちが軽くなる話をシェアさせてください。

Akita若い頃
裕福な人の話を聞いて、落ちたこと何度もあります
自分との差を考えてはモヤモヤするんですよ…

本サイトにはアフィリエイト広告が含まれます

恵まれた人の無神経な話、友達への嫉妬でモヤッとするとき

Photo by Matheus Ferrero on Unsplash

恵まれた人の話を聞くとなぜ無神経だと思うのか

環境に恵まれた人のことを羨ましく思う気持ちは誰にでもある

比べるつもりはなくても、話を聞いてるうちに自分が小さく感じる

本当はそんな風に考えたくない

モヤモヤするし疲れる

恵まれた人の話を無神経だと思うのは、よく言われるように嫉妬なんでしょうか?

羨む気持ちはあるかもしれない

でも、ほとんどは

楽している彼らの能天気さ無防備さを不愉快に感じてるだけです。

友達が羨ましい、モヤッとして疲れる

この人は、誰かにいつも手を差し伸べてもらっている、それを当たり前のこととして

自分は努力してここまで来たのに

踏ん張りながらやっと立っているのに

なんだろ、この差は

恵まれた人の話を聞いてモヤッとする、それは人間が小さいとかではない 

『気持ちの調整がむずかしい』って思いが生じてるんです。

Akita
恵まれてる人って、明日の実入りなんて考えないし無邪気ですよね

恵まれた人にモヤッとするのは、自分への同情といたわる気持ちの表れ

裕福で苦労しらずの人と頑張りつづけてる自分

不公平だな… って感じるのは仕方ない

だけど

自力でずっと頑張ってる、そういう自分をもっと誉めてあげてほしいの

ねえ

今まですごく努力して頑張ってきたよね

これからは自分をもっと大切にしていたわろう

コレは断言できるけど

頑張って自力で手に入れた人生は、自分自身にとっても他人から見ても絶対に価値があります。

Akita
頑張り屋さんほど、周りのこと大切にしすぎて、自分を後回しにする
まずは自分の大好物を食べることから

恵まれてる人の無神経な自慢話ってなんだろう

初めにも書きましたが

裕福な人や恵まれた人の無神経な自慢話ってなんだろう…

2種類いると思う

・金持ちアピールで周りの人に一目置かれたい人

・恵まれていることを自覚していない人

金持ちアピールして自分が優位だと感じたい人

周りの人から『すごい』と一目おかれたくて、金持ち自慢する人がいる

その人は年齢のわりに未熟だから自慢が好きなんです。

子供って自慢話が好き

それと一緒

実際、周りの人がどう感じるのか考えられないわけだし

イタイですよね

金持ちアピールするのはなぜかについて

恵まれてることを自覚してない人

恵まれた人って、楽な道を歩いてることを自覚していない

お金で便利を買う、効率よく近道を進む

人生それが当たり前できたし、感謝の思いは特にない

だから自分の環境について深く考えずに話している

無邪気で無神経、ずっと一緒だと疲れますよね。

友達への嫉妬で疲れるのはおわり、自分の人生に集中する

私は恵まれない環境で育ったから、裕福な友達のこと羨ましいと何度も思いました。

きっかけがあって

他人が金持ちで楽をしても貧乏に転落しても、自分の人生には何も影響しない

そう気づいた

『自分の人生に集中しよう』って考えるようになったんです

もっと自分のことを大切にして、自分の人生に集中しましょう。

Akita若い頃
『他人に嫉妬しても何も起きない』って、わりと早いうちに気づきました

人間関係の変化を受け入れること、お付きあいを仕切り直すこと

↑これって運気を上げるために必要なんです。

モヤっとしたり気持ちが暗くなるのでは、それは良い関係とはいえない

外国の人と接していると特にそう感じるけど

“なるべく全員と仲良くしていく” なんてまず無理

だから、一緒にいて疲れる人との関係は見直す

利益をもたらしてくれる相手でないなら、思い切って会うのをやめるのもアリですよ。

おすすめの記事