ずるい人と利用される人、お人好しや優しい人は損なのか、正直者はバカを見るのか
Photos by Francine Sreca from Pixabay

自分の利益のために平気で人を利用する、そんなズルイ人に会ったことありませんか? 

頼みごとがあるときだけ連絡をよこす

約束ごとを自分に都合よく解釈する

ありえない嘘ギリギリの表現で、人を騙してうまく操る

ずるい人間は『自分さえ良ければ、自分が得するなら』って考えで、人を利用できるだけ利用しまくる。

正直者はバカを見るのか、お人好しは損ばかりなのか…

狡猾な人に騙されたことが何度もある私が、痛い目にあってわかったことをシェアします。

Akita
『自分が我慢して丸くおさまるなら』『まわりの人が喜んでくれるなら』日本にはそういう優しい人が多い。
日本人の素敵なところだけど、責任感が強くて優しい人はずるい人間をつけあがらせます。

※本サイトにはアフィリエイト広告が含まれます

ずるい人と利用される人、お人好しや優しい人は損なのか、正直者はバカを見るのか

なぜ利用されるのか、それは優しくてまっすぐで親切な人だからです

思いやりがあって誠実なことは、人として素敵なことだし周囲からも信頼されます。

ただ、同時に気をつけていないと、損するかもしれません。

ずるい人間は、利用できる人を見つけるのが天才的にうまいから。

優しくて断れない人、他人を疑わない人、真面目で責任感が強い人、

ずるい人間にとって『他人を疑わない真面目で優しい人』は、搾取する相手にぴったりなんです。

Akita若い頃
ずるい人って、良心のある親切な人を見つけるのがホントにうまいんですよ。
相手の優しさにどんどんつけ込む。

私も、若いころは純粋まっすぐな日本人だったから、現地の悪い人間に騙されたり、顔見知りの日本人に騙されたりしたんです。

30年近く外国生活をしているうちに、『自分の身をまもるのは自分』と考えるようになりました。

『人は信じあい助けあうもの』『困っている人を助けるのは当然』

日本の社会では正しいとされる考え方は、日本を出た途端にずるい人間の餌食にされます。

Akita
『なぜ、人は操られ支配されるのか』
話に矛盾があっても、コントロールされている人は思考停止で信じてしまう。
なぜ操られてしまうのか、なぜそんなことが起きるのか、騙される人の心理が理解できる内容です。
わかりやすくて勉強になる心理学者の著書です。

『なぜ、人は操られ支配されるのか』詳しくはこちらから。

Akita
『ずるい人に騙された時どう生きるか 怒りと悔しさの心理』
平気で人を騙して平気で利用できるのは、ずるい人間には心が無いから。
ずるい人と利用される人の考え方、ずるい人対策が書かれています。
全ての人間関係で役立つ内容になっているので、おすすめですよ。

『ずるい人に騙された時どう生きるか 怒りと悔しさの心理』詳しくはこちらから。

お人好しや優しい人がずるい人に利用されるのは、嘘に振りまわされるから

ずるい人間は嘘とは言えないギリギリの嘘をつく

ずるい人って、肝心な部分をぼんやりと表現します。

間違った解釈されても仕方ない表現を、相手に作為的(巧妙にわざと)にするんです。

あえて曖昧さをもたせて、わざと相手の解釈によってニュアンスが変わるような伝え方をする 

事実とは違うけど嘘とも言いきれないような嘘をつく、要するに口がうまいんですよ。

例えば、自分から連絡してやっと仕事をもらえた取引先の、ほんのすこし接点があるような人のことも…

『わざわざ〇〇さんからご連絡いただいて〜』

『いつも〇〇さんから依頼される仕事があって〜』

と、さも親しくて強いつながりがあるように誇張して、嘘とも言いきれない表現をします。 

↑これは私の知っている人のことだけど、時々こういう人いませんか?

Akita若い頃
ずるい人は嘘ギリギリの表現するのがうまいって、いつも思う。
相手の受け取りかたによって、話がまったく違ってしまう微妙なニュアンスで話をするんですよ。
Akita
立場がまずくなったときには
『そういう意味ではなかった』『こちらの言葉が足りなかったのかな…』とか言って、逃げ道もちゃんと作ってある。
口がうまいから、信用できない人だって気がつくまで、ウソの情報に振りまわされます。

どうにかして人を使いたいとき、ずるい人間は正しい情報の中にウソの情報もまぜつつ伝えます。

誠実さからはほど遠いから、断れないように誘導して優しい人を操る

これは外国人でも日本人でも、利己的でずるい人には同じように言えること

『うまいように利用されていないか?』

つきあいの浅い人、利益にさとい人の話は、疑いながら聞くくらいが丁度良いです。

若いころ知人に騙されてひどい目にあった話を書きました。

優しいお人好しは利用されないように、ずるい人の考え方を知る

ズル賢いことを平気でするのは、ずるい人達に心が無いから

頼みごとが多い、自分が頼まれるときはのらくら逃げる

積みあげたこと仕事の成果を横取り

面倒な仕事はうまく誰かに押しつける

準備作業の段階では手をださずタイミングを見てスタンドプレー

アドバイスのように適当なことを言って手伝ってるフリ

自分のしくじりやヘマが誰かのせいになってても、知らん顔

他人の家にあがりこむ帰らない、ご飯まで食べる

築いた人間関係や人脈を横取り、ぶちこわす 

矛盾をつっこまれると被害者ぶる

物を借りたまま返さない、うやむやにする

貸したお金を返さない、返済をせまると逆ギレ 

いませんか? 

人を利用するだけ利用して平気でいられるずるい人

どうしてだと思いますか…

ずるい人間には心がないし、お人好しの優しい人を見下しているんです。 

迷惑かけても大丈夫、利用できるちょろい人、便利な人間、って思われてる。

Akita若い頃
ずるい人間は、お人好しの優しい人にムチャクチャやってもかまわないと考えてる。
『思考停止の考えることを放棄した怠け者』そう思われているのと一緒なんです。
Akita
『うまく利用する相手』だから、迷惑かけても平気
利用されていたら、悲しいけどそれは友達でも恋人でも先輩でもありません。
搾取されているんです。

ずるい人間は自滅するし不幸になる、正直で親切な人が大切にされる世界

Photo by Duy Pham on Unsplash

ずるい人は、同じコミュニティーにとどまることができません。

利己的な人格は、周囲の人に見やぶられる

優しい人からも見切りをつけられる

誰からも手をさしのべてもらえなくなる

プライドだけは高いから多くの場合、人がはなれていくのを察して自分から去ります。

人を利用するだけのずるい人は、居場所がなくなって自滅していくんです。

正直者はバカを見ない、優しい人やお人好しも損するだけではない

ずるい人から “便利な人間” って見下されたとしても、こんな世の中だからこそ優しくて思いやりのある人は大切にされる存在です。

周りに良い人がいないと感じるなら、ぬけ出してふさわしいコミュニティーに移動するのもアリですよ。

真面目で優しい人達のコミュニティーは、もしかしたらあまり刺激がないかもしれない。 

とはいえ、比較にならないほどの安心感がありますよ。

利用される標的にされていた優しい人は、信頼されて大切にされる存在になります。

裕福な人達や賢い人達のコミュニティーでは、正直で思いやりのある人は間違いなく大切にされます。

応援してくれる人も見つかるので成功します。

正直者がバカを見ないためにどうするか、お人好しや優しい人のための境界線

人を信じる、人助けをする、そこまではOKです。

だけど、自分が困ることになったら、いくらなんでもやり過ぎ。

それは『他者への配慮と思いやり』ということで片づけて、考えることを放棄した人です。

Akita若い頃
自分で言うのも…だけど、前のわたしは正直でまっすぐなお人好しでした。
友達だと信じてた人にも、つきあっていた彼にも、騙されたことがあるんです。
平気で嘘をつく人がいるなんて考えなかったから。
Akita
人を信用しないこと、疑いぶかいこと、
人として清々しさがないような気がするのは、感覚としてわかります。
でも、境界線を決めておかないとずるい人の食いものにされます。

うまく利用されないように、大切におつきあいする人を見極めるための境界線です。

利用されない騙されないための境界線
  • あなたが困ったときに支えてくれる人を大切にする
  • 真心であなたが接すると真心で返してくれる人に、あたたかい気持ちで接する
  • 3年後もつきあいたいとあなたが思える人に、真心で接する
  • あなたの都合おかまいなしの図々しい人間には、嫌われてもOKとずる

人助けも限度を考えないと自分の人生を生きられなくなります。

度をこしたら、家族に迷惑をかけることだってあります。

私の親がそうなんですが、『親友』って人の言葉を思考停止で信じて大金を騙し取られたんです。

騙された時のことを思い出しながら書いた記事です。
Akita若い頃
自分がすこし我慢すれば丸くおさまるなら、周りの人が喜ぶなら…
自己犠牲の精神もほどほどに。

腹立たしいけど、ずるい人間にとって親切な人は『利用価値が高い、搾取する相手』でしかない。

『他者への親切』ということで警戒心ゼロでいると、支配されてしまいます。

日本人は、斜にかまえて物を見るのが苦手だから、いつも疑って考えるくらいが丁度良いです。

【ずるい人対策】お人好しで利用される人、優しい人や正直者が損しないために

ずるい人間から、冷たい人と思われたら儲けものです。

ずるい人間からは冷たいと思われて丁度良い、図々しい頼みごとはハッキリ断る

迷惑考えず自分の利益を優先する、そんな人に嫌われたって痛くもかゆくもありません。 

真心で接すると真心で返してくれる人に、温かい気持ちで接するようにしましょう。 

真心で接すると真心で返してくれる、温かい気持ちのあるつながり、人間関係を大切にする

あなたが思いやりを持って丁寧に接していれば、良心がある人には必ず伝わります。

つきあいの浅い人に、大幅に調整してまで予定を合わせない。

つきあいの浅い人に振りまわされないように、無理して合わせない

自分のことが出来ないうちに人助けで忙しくなったら、自分の人生を生きられなくなります。 

人助けは、嫌だと感じないところまでにする。

人助け、気持ちが重くなったら“手を貸すのココまで”のサイン

日本人は自己犠牲の気持ちが強く、他者を優先しがちな人が多いから気をつけましょう。

心が重たくなってまでボランティア頑張らない。

ボランティア、心が重たくなったときは頑張れる限度

私もたくさんボランティアしてきました。

でも、徐々にそれが当たり前になって、要求が大きくなったりします。

心が重くなったら引き受けるのはそこまでにしましょう。 

こんな世の中だから、正直で優しいって価値があるし、尊敬される。 

利己主義でずるい人間に利用されないように、昔の私みたいな悲しい経験をしないように、断る勇気を持ちましょう。

おすすめの記事