ベンチに座る女性達
Photo by Chris Murray on Unsplash
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

学校のクラスメイト、職場の同僚、同期、ママ友、近所の人…

自分の家は裕福だとアピールする、好きなだけお金をつかっている話をする、金持ち自慢をする人っています。

『またか…』って思いながら毎回それを聞いているのは鬱陶しいですよね。

金持ちアピールする人、あなたの近くにもいますか?

知り合いにすごくお金持ちで恵まれた人が一人いて、最近連絡が取れなくなったという話をさせてください。

Akita若い頃
良い家柄出身がご自慢のなにかと金持ちアピールする知り合いがいて、最近その人に起きたことです。
個人が特定されるような事柄について、いくつか表現を変えてあります。

Akita
スーパーリッチまではいかないけど、その人は普通に生活していたらちょっと会えないようなお金持ちでした。
“でした”と過去形なのは、今は厳しい状況にあると思うので…。

誰だって自分のいる場所がパーマネントではないんですよね。

シンガポールマリナベイサンズ

お金持ちが自慢のすごく恵まれた人、無神経なほど金持ちアピールしてたママ友達の近況

本当のお金持ちは金持ちアピールはしない

最初に言ってしまうと…

金持ちだと思われて良いことは一つも無いので、本物のお金持ちは“金持ちアピール”しません。

◉ 私の知る富裕層の人達も、質素な雰囲気の人がほとんどです。

金持ち自慢をする人の心理について書きました。

わざわざ金持ち自慢、金持ちアピールする無神経な人の多くは、周りから“すごいなぁ”って思われたい人です。

恵まれている環境、お金や家柄、高価な持ち物などひけらかすことで、自分自身には能力も魅力も何も無いこと、自己肯定感の低さを、カバーしているんです。

Akita若い頃
鬱陶しいと思われることにも気付かないで裕福だとひけらかす人、いい年した大人になっても自慢話が好き。
自己肯定感の低さからくるのか、周りの人達に劣等感があるのか、何れにせよ承認欲求のあらわれなんです。

Akita
無神経に自慢話する人は、周りの人達から一目おかれたい気持ちがあるんです。
子供ってお友達に自慢して注目されるの好きですよね、それと一緒です。

お金持ちが自慢のTさんは、金持ちアピールする人だった

今まで私も金持ち自慢する人に何人も会いました。

“実際に裕福でお金持ち自慢する人”にも、まれにですが遭遇したことがあります。

友達付き合いしていた人の中にもそんな人がいて…

心の繋がり具合を考えると、友達というよりも『昔からの知り合い』くらいに表現するのが正しいかもしれないです。

随分前に知り合ったTさんという人がいて、すごくお金持ちで恵まれた人でした。

正確に表現すると、Tさんの旦那さんの実家が大金持ちです。

旦那さんの経営する会社の役員になっているから、Tさんは何か都合が悪くなると『仕事が忙しくて…』と言います。

本当のところは、旦那さん一族から労働力として頼りにされてはいません。

何かにつけて金持ちアピールする恵まれた人、無神経なママ友の自慢話を聞かされて

女性3人
Photos by Sheila Santillan from Pixabay

裕福なことを自慢するママ友

以下はTさんの金持ち自慢ネタで覚えていることです。

『インターナショナルスクールの学費を300万円以上払ってる、それでもイギリスの頃よりもまだまだ安い』

『教養を身につけるために子供には習いごとをさせないと可哀想、本物にふれさせないと可哀想』

『レッスン代が2倍でも、テニスは白人のコーチから習うべき』

『ナイツブリッジに3ベッドルームを買う予定(ロンドンの高級住宅地)』

「あの人は女性として自分磨きをおこたっている。」「あんな風に太って醜くなりたくない。」など、他人への批判も口に出す人でした。

美容にかけているお金は『化粧品だけで最低でも月500ドル』で、美への意識も高かったのでしょう。 

Akita若い頃
Tさんは、なにかにつけてお金を浪費した話をするひとでした。

妬んでいるわけではないですが、彼女は自分の容姿も自慢で、美貌を維持するための苦労と費用の話をすることが好きでした。
「化粧品だけで最低でも毎月500ドルはつかう。」「ヘアサロン、エステとネイルはもっとかけている。」と話してました。

Akita
話を聞くだけでこめかみが痛くなりましたが、Tさんは美容整形で顔に糸も入れていました。
美しい容姿が自慢という人は大変ですよね。
誰だって年をとるし、若くてキレイな人がどんどん出てくるので。

お金持ち自慢にモヤッとしたし羨ましく思った

『教養を身につけるために子供には習いごとをさせないと可哀想』『本物にふれさせないと可哀想』

これは、子供にむやみやたらとお金をかけないと決めていた私に、Tさんが言ったことです。

会うたびにその類いの話で疲れるから、Tさんと少しずつ距離をとって私はお付き合いを止めることにしました。

旦那さんの経営する会社の役員、でも業務にも生活回すにも責任が無くて、お金はつかい放題で運転手さんまでいる。

正直なところ、『心配事なさそうで、羨ましい…』とは何度か思いましたよ。

Akita
湯水のようにお金をつかっている話をするのは毎度のことです。
シェフにおまかせしかやっていないレストランでいくら支払ったとか、安いお酒は飲まないとか、考えられないようなお金のつかいかたをしてました。

今となっては本当の話だったのか分かりませんが…。

お金持ち自慢していたママ友達、バランスを崩して転落

Photo by Chuttersnap on Unsplash

恐ろしいウィルスの感染拡大の影響で世界中が混乱しています。

シンガポールにも公演に来てマリーナベイ・サンズ近くにテントが有った、私がとても好きな芸術的なサーカスグループの『シルク・ドゥ・ソレイユ』が、新型コロナウィルスの影響で公演が全て中止になり、スタッフの95%を解雇すると発表しました(AFP通信より)

こちらご参考までに、シルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque du Soleil)の動画です。

💠 💠 💠 💠 💠

Akita
つい先日、友人経由で聞いた話ですが、Tさんの旦那さんの会社が倒産しました。
友人経由で聞いた話ですが、私もけっこうショックを受けました。
少し前からメッセージが既読にならないそうです。

Akita若い頃
残酷かもしれませんが、自慢と他人の批判おかしな噂話ばかりしていたからか、Tさんはあまり同情されません。
Tさんには、本当に信頼できる友達っているのかな…。

恐ろしいウィルスの影響で一気にバランスを崩したようです。

世界中から聞こえてくるニュースも衝撃でしたが、友人から聞いたTさんの旦那さんの会社が倒産した話にはショックを受けました。

そう簡単にはつぶれたりしない業種と思い込んでいたけれど、外側から見ているだけでは分からないものですね。

浪費癖のあるTさんが、このさき質素に慎ましく暮らしていけるとは思えません。

この先どうするのか分かりませんが、別の友人が送信したメッセージは少し前から読まれていないそうです。

お金持ちから貧乏に転落する家庭について書きました。

お金持ち自慢、金持ちアピールについて

ベンチに座る女性達
Photo by Chris Murray on Unsplash

金持ち自慢も金持ちアピールも、自己満足に過ぎない行為

自分でお金を稼いで生活を回していたら、お金をジャブジャブと湯水のようにつかったりしません。

そして、金持ち自慢をしている人には『気楽で羨ましい』くらいには思っても、尊敬できないですね。

Tさんには絶つことが無理な親族関係がいるし、お金がたくさんあってもしがらみだらけです。

しがらみが無い分、私は自分の判断で好きに動けるので気が楽です。

💠 💠 💠 💠 💠

Akita
『Tさん、心配事なくて羨ましいな…』って何度か思いました。
まあでも、他人の人生は他人のものだし、羨んでも何も変わりません。
私が向き合って集中すべきなのは、私の人生です。

金持ち自慢する人に嫉妬したときは、少しずつ距離をとって、自分と大切な人のために時間をつかう。 自分の人生に集中すると気にならなくなりますよ。

金持ち自慢は自己満足に過ぎないです。

無駄遣いを自慢する人は、『私はお金を好きなだけつかえる』そのこと以外に自分を表現するものやアピール出来るものが無いのかもしれません。

それと、自慢話したい人って、自分の話を聞いてくれる人、自慢話しやすい人を探しているんです。 

自慢話には薄く反応するかスルーする。 話を聞いてあげる役目も放棄して少しずつ距離を置きましょう。

ブログのランキングに参加しています。 

読んだ人が元気になってくれたら、という気持ちでブログを始めました。 是非応援してください。 『Akitaブログ読んだよ』という反応がいただけると、とても嬉しいです😊。

クリック、どうぞよろしくお願いします🌸。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

幸せになるために覚えていてほしいこと

金持ち自慢や浪費している話をわざわざ口に出す人は、周囲から一目おかれたい気持ちがある人です。 中には自己肯定感の低さを他人を見下すことでカバーしている人もいます。 

鬱陶しいモヤモヤすると思ったら、自慢話を聞いてあげる役目を放棄して、距離を置きましょう。

自分のいる場所が良くても悪くても、自分のいる場所はパーマネントではありません。 お金持ちから貧乏に転落する人もいるし、その逆の場合だってあります。 

皆さま、応援よろしくお願いします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事