青空
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

『ポジティブな言葉を口に出す』 自然にこれが出来る人ってあまりいません。

真実味にかける慎重さがない言葉は軽薄と取られたり、自戒が美徳とされる日本の文化も理由なのかもしれません。 

前向きな気持ちやポジティブ思考の大切さについて家庭でも学校でも教わりませんが、幸せになるためにポジティブ思考って欠かすことができないんです。

前向きな気持ちでポジティブな言葉を口に出すことを習慣にして、幸せになりましょう。

Akita若い頃
外国の人たちと関わりながら生きてきて、たくさんの気付きがありました。
『ポジティブな言葉を口に出すこと』もその一つです。
自分の中からエネルギーがわくし、運気が上がりますよ。

ブーケ ひまわりと桔梗の花束

ポジティブな言葉を口に出す、心の栄養になって幸運を呼ぶ

情報はなるべく前向きに受け取ってポジティブな言葉を口に出すようになってから、私は幸福感が増すようになりました。

外国生活で出会う人達のポジティブ思考を真似するようにしたんです。

言霊って言いますけど、自分の口から出た言葉は自分の意識をコントロールします。

ポジティブな言葉を口に出して自分の耳で聞くと、エネルギーが自分の中からわいてきますよ。 試してみてください。 

Akita
口に出した自分の言葉を一番初めに聞くのは自分の耳なんですよね。
だから、毎日頑張っている自分のことを大切にするために、なるべくポジティブな言葉を自分に聞かせるようにしましょう。

大切な自分に、ポジティブな声かけをして元気付けましょう。

Akita若い頃
ポジティブな言葉を口に出す。
外国の人達と関わりながら、彼らの『なるべく前向きな気持ちで』『ポジティブな言葉を口に出す』という習慣に考えさせられたし、感化されました。  

生きてると辛い出来事もあって時々気持ちが落ちたりします。 

嫌な出来事があってネガティブ言葉が出そうになったときには、そこをググッとこらえて、心の中だけでつぶやいてください。

表情に一瞬出たとしても、わざわざ言葉にして発しないように我慢するんです。

口に出して自分の耳に聞かせて、嫌なことをわざわざ余計に考えないようにするためです。

これは意識して練習しているうちに、自然に出来るようになりますよ。

おすすめの本

Akita若い頃
『脳と心に効く言葉』は脳科学の名医、高田明和先生が選んだ49個の言葉が紹介されています。
すぐにパワーをもらえる、考えかたを変えて人生に奇跡をもたらす49の言葉、考えすぎちゃう繊細な人にぜひ読んで欲しい!

💠『脳と心に効く言葉』詳しくはこちらから。

おすすめの本

Akita若い頃
『あなたはあなたが使っている言葉でできている』には、つかっている言葉が自分を作っていて、人生も変えるということが書かれています。
分かりやすい内容で、読むとポジティブな気持ちになれるので、おすすめですよ!

💠『あなたはあなたが使っている言葉でできている』詳しくはこちらから。

幸運を呼ぶためにポジティブな言葉を口に出す、自分を下げる否定する言葉は言わない

センニチコウ黄色

昔の私は、自分の失敗やイケてないところを『笑われてなんぼ』の勢いで人にさらけ出していました。

“気取ってないサバサバした女性”を勘違いしたまま演じて、自分下げの、否定的で卑下する言葉で表現していました。

何か上手くいった場合でも、『そんなことない、偶然』『次は良くないこと起きそうで怖い』とか言って、誰かに褒められると速攻で否定していました。

照れてたのですが、いきすぎた謙遜でした。

せっかく褒めたのにいきなり否定されたら周りの人もガッカリだし、『触れたらマズイことだったのかな…』と誤解するかもしれません。

だから、自分の癖を少しずつ直していきました。

褒められた時には、これからは謙遜するのではなく、「どうも有難う、嬉しいです!」って言いましょう。

Akita若い頃
日本人は、いきすぎた謙遜から自分を否定するような言葉が多いんですよね。
以前の私もそうでした。

家庭環境に恵まれていなかったこともあって、惨めな気持ちを隠すために自虐的なことばかり言ってました。

辛い時や苦しいときは、あえて感謝の言葉を口に出すようにしています。 自分の内側からエネルギーが湧いてくるんです。

ネガティブで否定的な発言はしない、ポジティブ思考で

日本人は、自分や家族を肯定する言葉にも組織の中で前向きな言葉をつかうのにも慣れていません。

◉ 謙遜がいきすぎて、卑下して自虐的なことばかり言う人もいます。 

本当は思ってなくても、家族の話をする時に愚妻や愚息の表現があるくらいですから。

💠 💠 💠 💠 💠

私も、自分を卑下したり否定的な発言をしていたんです。

外国の人達と付き合う中で、否定的な言葉や自虐的な冗談で相手が笑ってくれるわけでもなく、とまどっていたり、時には心配されちゃうことまでありました。

それで『ネガティブで否定的な発言はやめよう』って決めたんです。 

Akita若い頃
謙遜、謙虚、控えめ、日本人の美徳だけど、この考え方も度を超すと、否定的だったり消極的だったりになってしまいます。

外国では、自信が無い人や自立してない人、自己肯定感に問題がある人、と誤解されることだってあります。

Akita
自分を卑下しても相手は別に笑ってくれないし、とまどいが伝わってきたから気をつけるようにしました。
謙遜する気持ちからのネガティブ発言、否定的だったり消極的だったりの自虐発言は、やめることにしました。

心の栄養になる言葉、幸運を呼ぶ言葉を自分に聞かせる

自虐発言には気をつけてましたが、前向き思考もポジティブな言葉を口に出すことも、なかなか上手く出来るようになりませんでした。

照れもあったのかもしれません。

前向きな気持ちとポジティブな言葉、本当の意味でその重要性に気付けたのは、外国人と関わって子供をその中で育てたからかもしれません。 

外国で様々な国の人と関わりながら子育てをして、たくさんの気付きを得ました。

少しずつ考え方の癖を直していったんです。

Akita若い頃
アメリカとヨーロッパのいくつかの国は、心理学の研究が日本よりもずっと進んでいます。
前向きな気持ちでなるべくポジティブな言葉を口に出すこと、その重要性をよく理解しているんですよね。

幼稚園や学校で知り合った外国のお母さん達、自分の子供を大袈裟なくらいに褒めるんですよね。 

外国の人達の中で子育てしながら、これに私はけっこう驚きました。 

人前だとしても、臆することなく子供へのポジティブな声掛けをする。 『素晴らしいな』って思いました。

前向きな気持ちでポジティブな言葉を口に出すようにする

Hello, my hero.(私のヒーロー)とか、You are so brave girl.(あなたはとても立派な女の子)、Clever(利口・賢い)、Bright(輝く・快活な)、Gorgeous(華麗・豪華な・素敵な)、Mature(分別のある・成熟した・賢明な)、Fabulous(素晴らしい・素敵)などなど…

すごく褒めますが甘やかすわけではなく、公の場での振るまいなど、躾は日本人よりも厳しかったですよ。

元気になるのに必要なのは、心の栄養になるポジティブな言葉を口に出すこと 

Akita若い頃
“I love you my darling!” これは、学校に子供をお迎えに行った時に、顔見知りのお母さんが子供に言っていました。
人前だとしても、子供にポジティブな言葉で話しかけています。

Akita
親からの優しい言葉に、放課後の疲れていた子供の顔がパアと明るくなって笑顔になりました。
満たされた幸せな表情でしたよ。
『元気になるのに必要なのは、心の栄養になる言葉なんだ…』って外国人のお母さんと接する度に感じました。

自分や家族のことを『過大評価じゃないかな…』と思うくらいに、持ち上げて表現します。

「ハズバンドは思いやりある人、彼と出会えたこと、私はすごく幸運。」「義理母は人格者で、私達は最高に相性が良い。」

「隣のファミリーが心遣いある素晴らしい人達。」「スーパーの店員がいつもすごく親切。」

家族以外の人についても、大袈裟なくらいポジティブな言葉を発していましたね。

勿論、私や私の家族の小さなことも褒めてくれて、少し照れる気持ちはありましたが、一緒にいると明るく楽しい気持ちになりました。

Akita
外国に出ると、謙虚さも謙遜も日本人の美徳とされることは通用しないんですよね。
私が知り合った外国の人は、ポジティブ言葉のオンパレードでした。

💠 💠 💠 💠 💠

元気になるのに必要な、心の栄養になる言葉、どんなことでも良いと思いますよ。

あなたが大切だよ、大好きだよ、優しいね、素敵だね、すごく可愛い、かっこいいね、頭が良いね、怪我しないようにね…

Akita
優しさのある言葉をかけられると、心が安らぎます。
ポジティブな言葉は、自分にも自分の周りの人にも、心に栄養をくれます。

前向きな気持ちになるために、ポジティブな言葉を選ぶだけ

Akita若い頃
とりあえず前向きな気持ちになるために、自分の良い所を5個見つけて書いてください。
書き出して『そうだね』と肯定しましょう。
これは他人と比較してではなく、『自分が思う自分の良い所』で良いんです。

買い物が上手い、お料理が得意、食べ物を美味しそうに食べられる、カラオケで歌が上手い、習い事が継続できている、褒め上手、イラストが上手く描ける、笑顔がいい…

何でも良いです。 書き出して目のつくところに貼っておいてください。 

ポジティブ思考になるために、幸運を呼び込むためにも、自分の良いところを肯定することは大切です。

良いことが少しでも起きた時には、ポジティブに自分を褒めてあげて『幸運だな』『ついてるな』と言いましょう!

💠 💠 💠 💠 💠

自分を肯定するって、照れみたいなきまり悪さがあるかもしれません。 人前では難しかったら、せめて一人のときには自分にポジティブな声かけをしてくださいね。

ポジティブな言葉を口に出して、自分の耳で聞くと、内側からエネルギーがわいてきます。 

頑張っている自分にもっと優しくしましょう。

Akita若い頃
前向き思考とポジティブな言葉は、自分の周りにいる人を勇気付けます。
周りの人だけでなくあなたの心の栄養となって幸運を呼びます。

ポジティブな言葉を口に出すようにしましょう!

Akita
他人の噂話や解決しようとする気のない愚痴をひたすら言ってる人とは、距離を置いた方が得策です。

エネルギーを吸い取られてしまうので、ネガティブな言葉ばかりの人とは会わないようにしましょう。

前向きな気持ちでポジティブな言葉を口に出して、幸せになりましょう! 

ブログのランキングに参加しています。 

読んだ人が元気になってくれたら、という思いでブログを始めました。 応援してください。 『Akitaブログ読んだよ』という反応がいただけると、とても嬉しいです😊。

どうぞよろしくお願いします🌸。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

幸せになるために覚えていてほしいこと

元気になるのに必要なのは、心の栄養になるポジティブな言葉です。 前向き思考とポジティブな言葉は、心の栄養となって幸運を呼びます。 

まずは自分の5個の良いところを自分で認めましょう。 いきすぎた謙遜はしない、自分を卑下したり否定したりせずに、自虐的な発言も控えましょう。

褒められた時には「どうも有難うね、嬉しい!」と言いましょう。

皆さま、応援よろしくお願いします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事