シャンパン
Photo by Jeshoots Com on Unsplash
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

金持ちから転落して貧乏に…

貧乏から這いあがった人がいる一方でお金持ちから転落していく人だって必ず一定数いて、誰でも知ってるような有名人が落ちぶれた話はゴシップにしやすいから、定期的に週刊誌の記事にもなる。

金持ちから転落した人の話を聞いたりしますよね。

大きな家も高級な車もなんでも持っててすごく羨ましかった家庭が、どんどん貧しくなっていくのを近くで私も見たことがあります。

圧倒的に優位に立っていたはずの彼らが、小さなマズイ選択をくりかえしているうちに貧乏になるんだから、世の中わからないなと思います。

Akita
持ってる人も持ってない人も、かなり意識しないとお金のつかいかたって変えられないんですよね。
今から10年後や20年後にも、驚くような落ちぶれかたをしてる人を見るはずです。

Photos by Zhivko Dimitrov from Pixabay

お金持ちで羨ましい家庭が金持ちから転落して貧乏になったりもするから、世の中わからない

パーティー会場
Photo by Efren Barahona on Unsplash

金持ちの子供を羨ましいと思ってた

Yちゃんの家

中学生のとき、Yちゃんという女の子が同じクラスにいました。

Yちゃんのお家は地元では有名な建築会社をおじいさんの代から経営していて、そのころ建築業界は羽ぶりも良かったから、Yちゃんのお家はとても裕福でした。

同級生と比較するとYちゃんの持ち物は高価で、大人でも購入をためらうような値段のものもありました。 

Akita中学生
私が一番驚いたのは2万円のナイキのスニーカーです。
時代は昭和ですからね。 

Yちゃんにはお兄さんもいて、Yちゃんと同じようにおしゃれな雰囲気のカッコイイ男の子でした。

おしゃれでカッコイイ感じに育てられている子、あなたのクラスメイトにもいませんでしたか?

Yちゃんのご両親は、自分の子供が不愉快なおもいをしたり傷つくことが、我慢できない人達でした。

“とりあえず見守る” そんな普通のこともできません。

子供の言うことを丸々と信じて、お父さんが学校にもんくを言いに来たり、お母さんがお友達の家に苦情の電話をかけたり、そんなご両親でした。 

Yちゃんのお父さんお母さんをよく学校で見かけたし、私は母から「Yちゃんと絶対にもめたりしないでよ!」ときつく言われたのも覚えています。

日本のバブルが崩壊した数年後なんですが、Yちゃんのお父さんの会社が倒産したんです。

でも、Yちゃんもお兄さんも夢を追いかけたままで定職には就かず、ご両親のパート収入で暮らしていると人づてに聞きました。

Akita中学生
身勝手な人達だったのかもしれないけど…。
あの頃は、お金持ちで守ってくれてる親がいるYちゃんのこと羨ましかったです。

Akita
いつの時代も、自分の子供が困ったり我慢しているのを見守れない親っています。
子供を甘やかしすぎたり過剰なほど守ると、後でツケがまわってくるんです。

羨ましい金持ち大学生

Nさんの家

友人から紹介されて知りあったNさん、お家が昔からの事業をしていて不動産も複数所有、間違いなく大金持ちのご家庭です。 

Nさんには息子さんがいるのですが、不自由な思いを息子さんがすることにNさんはとにかく我慢できない人でした。

困っている様子をちょっとでも見せると結局いつも折れて、先まわりして息子さんを手伝ったりお金を出してしまいます。 

優しくない見かたをすると、息子さんは手のかかる可愛いペットみたいだった。

Nさんの息子さんはやる気はないけれどとりあえず有名な進学塾に通って、続ける気もない習いごとを取っかえ引っかえして、試験なしで入れる大学に進学しました。

Nさんは、お金をたくさん持っていて、いつでも出せることが問題なんです。

Akita若い頃
Nさんの息子さんは海外にも出かけて行くような、おそろしくお金がかかるサークルに入ってました。
大学生が普通はするようなアルバイトも、一切していませんでしたね。

たぶん周りにいた子達は羨ましかったと思いますよ。

Akita
お金で便利も楽する方法も買うことができるから、お金持ちはそれをガマンするのが難しい。
そして自分の子供にガマンさせることはもっと難しいんです。

当たり前だけどお金ってつかうと減るし、間違えた判断をくりかえすうちに無くなっていくんですよね。

就職活動は周りの人と一緒にそれなりにして、息子さんは大きな企業に就職しました。

でも一年も勤めないうちに『フリーランサーとして生きていく』と決意したんです。

今でも『アルバイト今月も頑張ったね』程度の収入しかありません。 

今はご結婚もされて、専業主婦の奥さんと小さなお子さんが二人いて、ものすごい勢いで財産を消費しています。

当たり前ですが、お金ってつかうと減っていくしそのうち無くなるんです。

おすすめの本

Akita若い頃
『バビロン大富豪の教え』はバビロンの大富豪のコミック版です。
日本はお金の勉強をする機会がないから、私としては是非早いうちから子供さんに読んで欲しいと思う本の一つです。

ワクワクとした夢を感じさせる内容で、ポジティブな気持ちになれるし『読んで良かった!』ときっと思うはずです。

おすすめの本 

Akita若い頃
『お金の大学』では、貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う、お金について分かりやすく解説しています。

経済的な不安をなくす、お金に困らない考え方が身につきます。 ベストセラーです。おすすめします。

お金持ちは羨ましいほど前提条件が有利

パーティー女子
Photo by Marcel Strauß on Unsplash

Akita若い頃
少しのお金で便利が買えるとしたら、人ってどうしても楽する道を選んでしまうんです。

そしてお金持ちの人って、自分の子供が苦労しているのを見ていられなくて、他人の子よりもなるべく楽する道を行かせたいって人ばかりなんですよね。

お金持ちの家に生まれると、子供は豊かな暮らしを維持する方法を周りの大人から学ぶので、それだけでも前提条件がかなり有利です。

学ぶのは事実かもしれませんが、裕福な生活が続けられると確約されたわけではないんです。 

自分達は気付いていないだけで、静かに沈んでいってるお金持ちの家って、けっこうあると私は思います。

お金持ちと貧しい家庭の違いについて。

子供にお金をかけられないとしても

自分が親になってみてから、経済的な事情からしてやれないことを『悪いな…』と、子供に対して思ったことが私もなかったわけではありません。

そのたびに、目の前にある今ではなく『未来にいる自分をイメージすること』を子供と話しあいました。

◉ 大切なのは子供と気持ちがつながっていることです。

子供から大きくなってから感謝されるのに必要なのは『たくさんのお金ではない』って、自信を持って言えます。

来年、5年後10年後の自分をイメージすることを、話して聞かせました。

お子さんがいる人は『与えられている状況で精一杯頑張ることが大切』と教えましょう。 ←これは生きていく上ですごく重要なことです。

Akita若い頃
子供がまだ小さかった頃は、私もお金にまだ余裕がなかったんです。
周りのお家では普通にお子さんにしてることが、経済的にきびしくて子供にしてやれなかったこと、けっこうありましたよ。

守られる羨ましい金持ちの子供達

クラブ パーティー
Photo by Adam Whitlock on Unsplash

裕福な家の子供は、遊んでいてもボンヤリしていても守られながら大人になります。

羨ましく思いますが、大人になってからの彼等は生存競争している意識がひくめで、傷つきやすく小さなことを気にしたり、プライドも高く意地をはったりします。

ちょっとでも自分の子供が傷つくことが許せなくて、子供の利益を優先するあまりに他人に迷惑かけても平気な人、あなたの周りにもいませんか?

自分の子供を守りまくる過保護は、子供にとって良いことなんて一つもありません。

孤独になったときでも前向きな気持ちでいられること、生きぬくための強い精神力が必要です。

子供にとって“大切なこと” はなにかを考えて動かないと、子供を守りまくってもあまり良いことはありません。

正しく努力する人は評価される日本、頑張る気持ちは一番大切

Photo by Priscilla Du Preez on Unsplash

これは逆境や難しい状況に、負けないで立ちあがることを前提にしていますが、傷ついたり不自由なおもいをする経験は、ちょっとしたことでは動じない精神力がきたえられます。

小さなことにくよくよせず『この中の誰よりも幸せになろう』そう考えられる精神力。 

不利な状況にいるからといって、終わりではありません。

外国に暮らして長いから特にそう感じますが、日本は正しく努力をしている人は必ず評価されます。 頑張ってる人の状況は絶対に変わっていきます!

女性のための無料のマネーセミナー

節約しながらお金を貯めましょう。 貯金が増えてくると、見える景色が変わってきますよ。

アンケートに答えて貯まったポイントを商品券に変えることができます。 隙間時間に作業したとしても内職するよりも効率が良いと思います。

賞味期限が近いものやパッケージに傷があるものでも、内容に違いがなければ私だったら全く気にしないで、こういうのをどんどん利用します。

シャンパン
Photo by Jeshoots Com on Unsplash

ブログのランキングに参加しています。 

読んだ人が元気になってくれたら、という気持ちでブログを始めました。 応援してください。 『Akitaブログ読んだよ』という反応がいただけると、とても嬉しいです😊。

クリック、どうぞよろしくお願いします🌸。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

幸せになるために覚えていて欲しいこと

お金持ちは、自分の子が苦労しているのを見ていられない、他人の子よりもなるべく楽する道を行かせたいって人が多い。 結果、守られすぎの大人ができあがります。

裕福な家庭に生まれることは、前提条件が有利なだけで金持ちでいられる確約があるわけではないし、後になって子供から感謝されるのは、お金や物をたくさん与えたことではありません。 

外から日本を見ていて強く感じるのは、日本は正しく努力をしている人は必ず評価されるということ。 頑張ってる人の状況は良い方に変わっていきます!

皆さま、応援よろしくお願いします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事