シンガポールの木と空
シンガポールの木と空
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

貯金の意識は若いときから私は高かったですが、『1000万円を目指そう!』って決めて、達成できた時には、物事の考え方も価値観も変わりました。

実は、1000万円の貯金があったところで、大きく何かが変わることはありません。

銀行の営業さんから電話がかかってくるくらいで、聞いたらあっと驚くような待遇とかも別にありません。

でも、自分の力で1000万円を貯められた人は、お金を貯める感覚が自分のものになっていること、それから物事の見え方が変わるんです。

手を付けないと決めた1000万円があることで、心に余裕ができたので、そこからの私は、わりと判断を間違えないようになりました。

この記事の内容

🌸 自力で貯めた1000万円の貯金が、人生を変えてくれる話

🌸 1000万円を貯めるための生活、貯金習慣について

Akita若い頃
貯金が苦手な人は、まずは100万円を貯めるところを目指すのが良いと思います。

100万円を貯められたら、500万円を目指しましょう。
500万円になったら、ひと財産ですよ!

シンガポール青空と雲と木

必死で貯めた1000万円の貯金は人生を変えてくれた

Akita若い頃
私の家はいつもお金が無い家でした。
お金が原因の親の喧嘩がよくあったし、お友達が普通にしているような遊びが許されていなかったんです。

小学生の頃から家事もさせられていたし、親の代わりに集金に行ったりもしてました。

Akita高校生
『普通に親は働いているのに、どうして家にお金が無いんだろう…』 
『学校の授業料も払えないって、どういうことなんだろう…』

いつも不思議だったし、大人になったときに自分もこんな生活だったら嫌だなって、時々絶望的な気持ちになったりして。

お金が無い人って、つかい方が間違っていることが殆どなんですよね。

Akita若い頃
就職してからは生活費はもちろん入れたし、親の仕事の手伝いもしてました。

それでも、会社から家に帰って『お金が無いお金が無い』って聞くから、それが苦痛で…
『自分のお金は守らないと』って意識になったのは、このせいなのかも。

家を出て、ものすごく古いアパートで一人暮らしを始めました。

私の父親はお酒をたくさん飲んで家族を困らせる人だったし、母親は問題解決する能力がない人で、家にはいつもお金がありませんでした。

振り返って考えても『子供にとって、かなりキツイ組み合わせの親だよな…』って思うけど、これはこれで両親はバランスが取れていた相互依存の二人だったのかもしれません。

『お金が無いと、心が痛くなることがたくさん起きるんだ』って思うことが小さい時からありました。

でも、ただ可哀想だった話ではないんです。

感情が受け入れられないことは部分部分でもちろんあったけど、お金がない世界と世間の不公平感の中に身を置きながら

『けっきょく自分の人生に集中しないとダメなんだ』って気がついたんです。

これに早く気がつけて良かったなって思っています。

『人生は不公平なものだから、羨んでも妬んでも意味ない』『今よりマシな生活したかったら自分の人生に集中することだ』って、心から私は思っています。

💠 💠 💠 💠 💠

ある程度の貯金額になるまでは、ものすごく古くて砂壁がボロボロ落ちるような、安いアパートで一人暮らしをしていました。 

家賃は確か3万円くらい、キッチンはお湯が出なかったので、冬になって湯沸かし器というのを中古品で買って取り付けました。

が、これは当時の友人や職場の先輩にもネタにされるくらい笑われてましたね。

親元で暮らしている友人から『いくらなんでも、もう少しマシな所あるでしょ』『こんな生活しないで、実家で暮らした方が楽なのに』『遊ぼうと思っても、いつもお金ないんだね』とかもよく言われましたね。

でも、笑われたってバカにされたって気にしない

『この人は未熟だな、生活って毎日毎月を必死で回すことなのにな』

『偉そうに(優しそうに)言うけど、お金出すとか私の生活を助けるつもりないでしょ』

『自分の力で生きられるようにする、困らない人生にする』

そうやって考えて、倹約生活をしながら貯金に励みました。

支援してくれるわけでもない人に、お金が無いことをバカにされても気にしなければ良いんです。

後で気がついたことだけど、私のボロボロ生活を笑っていた友達も先輩も、お金がない私が一緒にいても同じように散財してくれないから、ただ自分達が楽しくなかっただけなんです。

一緒にいるとわりと気分よく過ごせる相手に対して、もっと自分をハッピーにして欲しいという、ただの自分本位な感覚です。 

守られながら生きてる人って、信じられないくらいに気楽に生きてます。 その辺に気がつけば笑われても何も感じなくなりますよ。

シンガポール椰子の葉

貯金が1000万円を超えたら、人生どう変わるのか

Akita若い頃
お金が1000万円貯められたら視界が変わります。
1000万円の貯金があることで心に余裕ができたので、考えて判断する必要があることも、ちゃんと考えてから決めるようになりました。

わりと判断を間違えないようになってから、少しずつ人生が好転していきました。

Akita
『欲しいものは買える』『別にいつでも買える』『それは今ではない』
お金に困っていないとそう思えるようになるので、無駄なお金をつかわなくなります。
貯金を頑張っているときにも、そのイメージを持つと良いですよ。

買おうとしてる物を後回しにできるって、全く惨めなことではなくて、その逆なんです。

お金が1000万円貯められたら視界が変わります。

まず、『楽しててイイな、羨ましいな』と思っていた友人のことを、別に羨ましくなくなりました。 

羨ましかったのは、『友人にはお金を持っている親がいるから』で、私が羨ましいと思うべきなのは、『友人ではなくて、稼いで貯めてる友人の親だ』って気がついたので。

私は、自分の力で稼いだお金で、生きる方法を探しているからって。 

💠 💠 💠 💠 💠

確かに、幸せに生きるために大切なのは、お金が一番ではありません。

でも、1000万円が貯められる自分になると、まちがいなく人生は好転します。

物事の見え方が変わるんです。

倹約生活をしてお金を貯めている自分を『カッコイイな』って思えるようにもなります。

『多くの商品には、それを欲しがる人が好きそうな雰囲気が、価格と一緒に上乗せされているんだ』と考えるようになりました。 

くだらない物ばかりに時間とお金をつかっていたこと、要らないものを買い集めていた過去の自分を反省して、お金を支払う基準を決めました。

ブランド物に興味があった時期も、昔はありましたよ。

でも、よく考えると、それは私の欲しかった物ではなくて、隣の人が欲しがっていた物でした。

今は、いつでも買える自分になれたことで、私は満足しています。 まあ、全く買うことがなくなった訳ではないんですけどね。

お金の有り難みを感じることができたら、1000万円の貯金を実現するのは難しくありません。 

お金の勉強ができる無料のセミナーなども開催されています。

1000万円を貯めるための習慣でお金持ちになる

Akita若い頃
貯金が苦手な人にとっては、1000万円を貯めるということは無理なことに思えるかもしれません。
でも、年収が低くても貯金額がすごい人にも私は会ったことあります。

お金を貯める習慣、少しずつで良いから、できることから実行してください。

Akita
私が気をつけていたことを書きますので、この中で使えそうなことから実行してください。
大切なのは、収入があること、節約と貯金の習慣です。

1、貯金用の口座からは、お金を絶対におろさない習慣

3つの銀行口座を作りました。 1個目は生活用の口座、2個目と3個目は貯金用の口座です。

3個目の銀行口座からはお金を絶対におろさないで、ひたすら貯めていきます。

100万円が貯まったら、金利の良い金融商品に預け替えます。 

2、倹約生活が当たり前の無駄遣いしない習慣

2番目に持ってきたけど、もしかしたら、これが一番大切な習慣かもしれません。

周り見てても思いますが、お金持ちって無駄な時間もお金もつかわない。

お金に困らなくなると、『欲しいものは買える、いつでも買えるから、それは今ではない』って思うようになるんです。 

浪費癖がある人が一番痛いから、まずは固定費の見直しです。

『ペットボトルは環境のためにも買わない、水筒を必ず持って歩く』『コンビニには入らない、買い物は必ずスーパーマーケットで』など、節約ルールを決めるのでも良いですよ。

“必要な物”と“欲しい物”は違うわけだから、『お買い物のとき、もし迷ったら今は要らない物』って決めておくのも良いと思います。

 

アンケートに答えて集めたポイントは商品券に交換できるデービスです。 隙間時間でする仕事と考えるとお家で内職するよりも効率が良いです。

賞味期限が近いとかパッケージに傷があるとか、私だったら全然気にしません。 こういうのを利用して節約できるところは節約しましょう。

3、厳選した人付き合いの習慣

人付き合いって、時間とお金をつかいます。 

お付き合いする人は厳選しましょう。

『どうしようかな…』と迷うような付き合いだったら、無理して顔を出さない。

節約するのも人に迷惑をかけてまですると浅ましくて、周りから人がいなくなっちゃうんです。 

異常なくらいにお金をけちったり、他人にたかったりしてると、必要な情報も入ってこなくなるし、行き詰まった時に相談できる人だっていなくなります。

だからこそ、お付き合いする人を厳選するんです。

無駄な人付き合いってお金が出ていくばかりだから、その分、自分の大切な人に時間もお金もつかいましょうよ。

4、お金を貯める目標を決める習慣

まず、どうして1000万円を貯めるのか。 

何のためのお金か決まっていた方が、絶対に貯金ははかどります。

家を買うための資金でも、車を買うでも、とりあえず目標はどんなことでも良いです。

自分を笑った人を見返すため、それでも良いですよ。

何のためか、具体的に目標を決めた方が、モチベーション高まります。

シンガポール南国の空

貯金が1000万円を超えたら、お金をどうするか

Akita若い頃
自分で稼いで貯金した1000万円に手をつけないでおくのは、自分に負けちゃうとできないんですよね。
だから、まとまった金額になったら運用しながらの貯蓄に変えて預けましょう。
 
元本割れしないものは金利は低い、でもまずはリスクがない元本割れしないもので運用するのをお勧めします。

Akita
ただの定期預金だと金利は低いので、決められた期間を預けておけば元本割れしない金融商品から選ぶのはどうですか。

効率よくお金を貯めること、私も人から教えてもらったことです。
お金のこと、世の中のことを、知り合った人達から学べたので、私は運が良かったんですよね。

ゆうちょ銀行(郵便局)の預金は、上限が1300万円までです。 ゆうちょ銀行には、いくらまで預けることができますか:ゆうちょ銀行ホームページ

そして、ゆうちょ銀行も、他のどこの銀行でも、金融機関が倒産した場合には、預けていたお金は1000万円までしか保証されません。 

差額のお金は戻ってきませんから、1000万円を超えた分は、別の銀行に預けましょう。

預金には1000万円までしか、金融機関で保険がかけられていません。 万が一金融機関が破綻した時:預金保険機構 ホームページより

2002年(平成14年)4月1日以降は、1金融機関につき1預金者あたり元本1,000万円までとその利息の預金債権が預金保険法による保護の対象となった。当該金額を超える預金債権は破産民事再生手続などの法的処理手続きにおいて定まる債権者配当率により配当されるが、債権が減殺されることがある。

ウィキペディア

Wikipedia:ペイオフ (預金保護)より

💠 💠 💠 💠 💠

まとまった500万円ができたら、運用しましょう。

例えば、500万円を3%で運用できたら、1年で15万円の利息がつきます。

5年運用できたら、79万6370円も利息がつくから、複利って大きいですよね。

資産運用 複利計算シュミレーションで、好きなように数字を入れ替えて計算してみてください。

運用について、インターネットで検索しても、正しい情報が出てくるとは限りませんので要注意です。 

FXや、発展途上国の債権とか不動産を勧めていたり、びっくりするような投資法を紹介している人もいます。

必死で貯めたお金ですよ、無くなったら泣けてきますよね。

💠 💠 💠 💠 💠

貯金が高額になったら、リスクの分散で預け分けします。

『長期的な視点で、リスクを分けて預ける、もちろん少額の積み立ても続ける』 これがお金を貯める基本です。

銀行の定期預金に預けっぱなしと考えたら、お金は腹が立つくらいに増えません。

それほど金利は高くないですが、安全な個人向け国債とかはどうでしょうか。 個人向け国債窓口:財務省ホームページ

利益分が非課税になるNISAも話題ですね。 NISAとは:金融庁ホームページより

※ NISAの投資可能期間は2023年までです。

投資信託は少ない金額から始められます。 そもそも投資信託とは:投資信託協会ホームページより 

専門的な知識も必要なくて運用は専門家に任せておけますし、利回りの高い投資信託もあります。

ただ、元本保証されていないので、余剰資金、放っておいても大丈夫なお金で投資しましょう。

運用はリスクをなるべく低くして。

私の25年近く放っておいた投資信託、数年前になんとか元に戻したので、やっと別のものに預け替えしました。

元本割れしてから戻るまで待って、25年ですよ…。

預け先を間違えたよくないお手本です。

💠 💠 💠 💠 💠

稼いだお金から、コツコツお金を貯めましょう。

貯金と倹約生活の基本的な習慣、できそうなことから実行してみてください。

見えてくるものが変わることを私が約束します。 

楽しみながら、1000万円を貯めましょう!

シンガポールの木と空

ブログのランキングに参加しています。 

読んだ人が元気になってくれたら嬉しいな、という思いでブログを始めました。 是非応援してください。 『Akitaブログ読んだよ』という反応がいただけると、とても嬉しく思います😊。 

クリック、どうぞよろしくお願いします🌸。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

今日のまとめ

お金が無いことを人に笑われたとしても、気にしないで、貯める習慣でコツコツお金を貯めましょう。

貯金が1000万円を超えたら、見えるものも価値観も変わっています。

自力で貯めた1000万円の貯金が、人生を変えてくれますよ。 

皆さま、応援よろしくお願いします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事